広末涼子が涙…17年ぶり主演連ドラのクランクアップで感極まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
感極まり涙を見せる場面もあった広末涼子

 女優の広末涼子が17年ぶりに連続ドラマの主演を務める「スターマン・この星の恋」がこのほどクランクアップを迎え、4月から約3か月間続いた撮影を振り返った広末が、感極まり、涙を流した。

広末涼子、感激!「スターマン・この星の恋」クランクアップ写真ギャラリー

 第7話に登場するキャンプ場へ遊びに行くシーンが最後の撮影となった広末。先週、ロケ地である神奈川県のオートキャンプ場で祖母役の吉行和子、子役の大西流星黒田博之五十嵐陽向と共にクランクアップを迎えた。

[PR]

 共演の福士蒼汰から花束を渡された広末は、手で涙をぬぐいながら「久しぶりの主演ということで、座長としては…母親としても、頼りなかったと思いますが、素敵な夏を過ごさせていただきました」と感激。「本当にみなさん、ありがとうございました」と最後は笑顔をはじけさせた。

 その後、18日に33歳の誕生日を控える広末にサプライズでバースデーケーキが用意され、子役たちから手作りのバッグがプレゼントされる場面も。広末は「ありがとう」という言葉を何度も繰り返し、喜びをあらわにしていた。

 「スターマン・この星の恋」は、夫に逃げられた3人の息子を持つシングルマザー佐和子(広末)のひと目ぼれから巻き起こる騒動を描いたドラマ。堤幸彦監督がメガホンを取り、岡田惠和が脚本を担当している。

 今夜放送の第2話では、佐和子(広末)が恋した相手・星男(福士)との初デートが描かれる。(編集部・小松芙未)

ドラマ「スターマン・この星の恋」は関西テレビ・フジテレビ系にて毎週火曜夜10時より放送中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]