リアム・ギャラガーに隠し子…米メディアが報道

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
隠し子の存在が報じられたリアム・ギャラガー

 元オアシスのリアム・ギャラガーが、30代のアメリカ人女性から子どもの認知を求める訴訟を起こされていることが明らかになった。

 NYPOST.comによると、訴訟を起こしたのはジャーナリストのリザ・ゴルバーニ。2010年にリザがリアムをインタビューしたときから関係が続いていたといい、その後リザは妊娠。7か月前に娘を出産した。DNA検査でもリアムが父親であると判定されていることに加え、リアム自身もリザに宛てたメールの中で自分が父親であることを認めていると報じられており、リザは慰謝料として300万ドル(約3億円)を求めているという。(1ドル100円計算)

 関係者は今回の訴訟について「リザはお金を巻き上げたいわけではありません。ただ養育費を求めているだけであり、その額も暫定的なものです」と説明。第1回の審理はすでに行われており、次回は今月下旬を予定している。

 2008年に現在の妻ニコル・アップルトンと結婚したリアムはニコルとの間に1子をもうけているほか、前妻のパッツィ・ケンジット、リサ・ムーアリッシュとの間にもそれぞれ1子をもうけており、現在は3児の父。リアム側はこの件についてのコメントを拒否しているという。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]