篠田麻里子&板野友美、最後のコントに挑戦!想定外アドリブ連発にメンバー驚愕!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「最後のコント」に真剣に取り組む篠田麻里子と板野友美 - (C)AKS

 人気アイドルグループAKB48の卒業を控える篠田麻里子板野友美が、今月26日から映像配信サービス「ひかりTV」で配信されるコント番組「何もそこまで…」でAKBメンバーとして最後のコントに挑戦している。

篠田&板野、最後のコントに挑む! フォトギャラリー

 「何もそこまで…」は、2011年に同局で放送された「びみょ~」に続く本格コント番組の第2弾。今回も秋元康が総合プロデューサーを務め、AKB48メンバーが、アイドルの域を超えた体当たりコントに挑戦する。

[PR]

 やはり見どころは、卒業を間近に控えた篠田と板野による最後のコント。「これからコントをやれなくなってしまうと思うと寂しい。もう少しやりたいなという気持ちです」という篠田は、打ち合わせでも真剣そのもの。コント台本に目を通し、「それでスベんないですか?」「それで大丈夫ですか?」とスタッフに細部まで突っ込みを入れ、本番でも想定外のアドリブを連発した。

 これにはメンバーも、大爆笑しつつ「(普通なら)こんなの絶対やらない」と驚きの表情。しかし篠田本人は「コントをやらなさそうと言われますが、未知の世界だけど、面白くて笑ってもらえると自信につながるから楽しいです」とこともなげに語り、「最後のコントなので、誰が演じているのかわからなくなるぐらいのコントをやりたい」と気合をのぞかせた。

 また板野も、最後のコントに懸ける思いは篠田と同じで、スタッフの説明にも真剣な表情。一方で、コントで演じるキャラクターを決める話し合いでは「かわいいのがいい。おじさんとかは嫌!」と訴え、板野らしい一面を見せる一幕も。「最後のコント出演になるので、楽しみにしていてください!」とメッセージを寄せた。26日からの番組の放送開始と同時に、テレビCMも全国で放送開始。AKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」のアレンジ曲に合わせて、コント衣装を着たメンバーが収録現場のスタッフと一緒に踊る映像となっている。(編集部・入倉功一)

コント番組「ひかりTV Presents AKB48コント『何もそこまで…』」は「ひかりTV」で7月26日より独占放送 (毎週金曜21時51分~22時21分)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]