マイケル・ムーア監督が離婚へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
2012年時のマイケル・ムーア監督(左)とキャスリーン・グリン - Taylor Hill / FilmMagic / Getty Images

 映画『華氏911』『ボウリング・フォー・コロンバイン』のマイケル・ムーア監督が、妻キャスリーン・グリンとの離婚を申請した。

ムーアが監督&妻グリンが製作総指揮『キャピタリズム マネーは踊る』フォトギャラリー

 Access Hollywoodなど複数のメディアによると、ムーア監督は6月17日にミシガン州のアントリム郡で離婚の申し立てをした。理由は、「この結婚を維持できる合理的な可能性がもはやない」としている。

[PR]

 ムーア監督とグリンは1991年に結婚。グリンは、映画『シッコ』『キャピタリズム マネーは踊る』などのエグゼクティブ・プロデューサーの一人であり、ムーア監督の他の作品でもプロデューサーとして名を連ねている。また、「アドベンチャーズ・イン・ア・TV・ネイション(原題) / Adventures in a TV Nation」という本を夫婦で共同執筆している。

 150万人以上ものフォロワーがいるムーア監督のツイッターでは、離婚については一切つぶやかれていない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]