『ロッキー』スピンオフ企画が進行中!主人公はアポロ・クリードの孫

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ロッキー』よりアポロ(カール・ウェザース)とロッキー(シルヴェスター・スタローン) - 写真:Everett Collection/アフロ

 シルヴェスター・スタローン主演映画『ロッキー』シリーズのスピンオフ企画が進行中であることがわかった。『クリード(原題) / Creed』というタイトルの本作は、ロッキー(シルヴェスター)の宿敵にして親友のアポロ・クリード(カール・ウェザース)の孫が主人公になる。Deadline.comが報じた。

映画『ロッキー・ザ・ファイナル』フォトギャラリー

 『クリード(原題)』の主人公であるアポロ・クリードの孫は、アポロのおかげで裕福な暮らしをしており、ボクシングをして金を稼ぐ必要もなければ、家族もそんなことをしてほしいと思っていなかったという設定。しかし、彼には祖父から受け継いだ類いまれなる才能があり、ボクサーになるため、ロッキーを捜し出して自分のトレーナーになってほしいと頼むが、ロッキーはボクシングの世界には戻りたくなかった……というストーリーになるという。

[PR]

 監督と脚本は新鋭ライアン・クーグラーが務め、製作会社MGMは現在、映画『クロニクル』のマイケル・B・ジョーダンとアポロの孫役で出演交渉中とのこと。シルヴェスターもボクサーを引退したロッキー役で出演予定だといい、ファンには朗報だといえるだろう。

 『ロッキー』シリーズはシルヴェスターの出世作にして代表作。1976年製作の第1弾から30年後に製作された第6弾『ロッキー・ザ・ファイナル』でシリーズに幕を下ろしていた。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]