ジャスティン・ビーバーのツアーバスから再び大麻

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジャスティン・ビーバー

 ジャスティン・ビーバーのツアーバスがカナダからアメリカに入国しようとしたところ、麻薬探知犬によって大麻が発見されたことがわかった。E! Onlineが報じた。

映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』場面写真

 「デトロイトでのコンサートに向かう途中のジャスティン・ビーバーのツアーバスに麻薬探知犬が反応したため車内を調べたところ、大麻と吸引具などが発見されました。ジャスティン・ビーバーは乗車していませんでした」と税関国境警備局員はコメント。

[PR]

 大麻と吸引具は押収され、運転手に罰金が科せられた後、バスは目的地へと出発。逮捕者は出ていないとのこと。ジャスティンがいなかったことについては彼の代理人が「それはジャスティン用のバスではありませんでした」と答えている。

 ジャスティンのツアーバスから大麻が発見されるのは初めてではなく、今年4月にもストックホルムのコンサート会場外でバスの捜索が行われた際、少量の大麻が発見されたと報じられている。カナダ国境では3月にリアーナのツアーバスからも大麻が発見されており、アーティストのツアーバスは特に目をつけられているのかもしれない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]