クリスチャン・ベイルが『ベルベット・ゴールドマイン』のトッド・ヘインズ監督と3度目タッグ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トッド・ヘインズ監督の新作で主演? - クリスチャン・ベイル

 映画『ダークナイト』シリーズなどのクリスチャン・ベイルが、『ベルベット・ゴールドマイン』や『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ監督の新作映画『アクト・オブ・ゴッド(原題) / Act of God』に出演するかもしれないとThe Tracking Boardが報じた。

映画『ベルベット・ゴールドマイン』写真ギャラリー

 ヘインズ監督が脚本も手掛ける本作では、カンザスで破壊的な竜巻が起こった後に、地方自治体に直言する一人の男性が描かれる。ベイルにオファーされているのは、主演となるこの男性役だ。

[PR]

 ベイルは、1998年の映画『ベルベット・ゴールドマイン』、2007年の映画『アイム・ノット・ゼア』でヘインズ監督の作品に出演しており、今回のキャスティングが実現すれば3回目のタッグを組むことになる。

 ベイルは、映画『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督と再び組んだ『アメリカン・ハッスル(原題) / American Hustle』が今年12月25日に全米公開を控えているほか、テレンス・マリック監督の新作でナタリー・ポートマンとの共演作『ナイト・オブ・カップス(原題) / Knight of Cups』が現在ポストプロダクション中だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]