チャーリー・シーン、過去に監禁・拘束したポルノ女優と同棲中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
また僕と暮らしてくれないか? - チャーリー・シーン - Mark Davis / WireImage / Getty Images

 2010年にホテルでコールガールを無理やり拘束した事件を起こしたチャーリー・シーンが、その相手と一緒に暮らし始めたとRadarOnline.comが報じた。

チャーリー・シーン主演映画『ウォール街』写真ギャラリー

 このコールガールはカプリ・アンダーソンの名前でポルノ女優としても活動している女性。先日、ネス湖にネッシーを探しに行ったチャーリーに同行したらしく、スコットランドで歓談している写真をInstagramに掲載している。

[PR]

 チャーリーは過去にもポルノ女優2名と暮らし、彼女たちを“女神”と呼んでいたが、カプリは新“女神”のようだ。また、彼女のほかにもアダルトモデルのジョージア・ジョーンズが一緒に生活をしているらしい。

 「女神なしの生活を数年続けていたチャーリーは、もう一度カプリとジョージアとやり直してみるかと考えたんです。どんな結末になるかはわかりませんが、チャーリーのことですから派手な終わり方をするでしょうね」と情報筋は語っている。

 2010年の事件では、カプリが自分の財布を盗んだとチャーリーがホテルでブチギレして大暴れ。身の危険を感じたカプリはトイレに逃げ込んで鍵を閉めたが、チャーリーがものすごい力でドアをたたき、出られなくしたため、彼女は監禁、拘束状態にあったと当時は報じられていた。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]