D23 Expoに豪華俳優が集結!アンジェリーナ・ジョリー、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンスらが出演作をアピール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
観客に総立ちで迎えられたアンジェリーナ・ジョリー - (C)2013 Disney All rights resvered

 現地時間10日、米ディズニーがアメリカ・アナハイムで開催中のD23 Expoで「レット・ザ・アドベンチャーズ・ビギン」と題した実写映画作品のプレゼンテーションを行い、アンジェリーナ・ジョリーナタリー・ポートマンアンソニー・ホプキンスらが登壇した。

アンジー、ナタリーら豪華キャストが集結!D23 Expoフォトギャラリー

 大作ひしめくディズニーの実写映画だけあって、この日は出演者を中心に豪華ゲストが登場。中でも「眠れる森の美女」をモチーフにした映画『マレフィセント(原題) / Maleficent』で主演を務めるアンジェリーナ・ジョリーの名前が告げられると、観客は総立ちに。

[PR]

 「子どものころからずっと魔女のマレフィセントに憧れてきたわ」というアンジェリーナは同作で娘ヴィヴィアンちゃんと共演。その理由については「ほかの子どもたちはみんな、魔女の格好をしたわたしにおびえてしまったの」と説明。撮影現場ではアンジェリーナが話しかけた子どもが逃げたこともあったといい、そうした中で一人、おびえることのなかったヴィヴィアンちゃんに白羽の矢が立ったとのこと。冗談とも本気ともつかないこのエピソードには会場中が爆笑していた。

 また、この日はディズニーが初めて同社の創業者ウォルト・ディズニーの生涯を題材にした『セービング・ミスター・バンクス(原題) / Saving Mr.Banks』の最新映像も公開。トム・ハンクスウォルト・ディズニーを演じる同作は、「メリー・ポピンズ」の映画化権をめぐった原作者のパメラ・L・トラヴァースとウォルトの関係を描いた伝記作品。全米公開を12月に予定するなど、アカデミー賞も見据えた作品となっている。

 ほかに『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』からナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンスが、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』からはクリス・エヴァンスセバスチャン・スタンアンソニー・マッキーなどが登壇。そのたびに客席からは大きな歓声が沸き起こっていた。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]