『メラニーは行く!』のフレッド・ウォード、妻が離婚を申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
フレッド・ウォード - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『メラニーは行く!』でリース・ウィザースプーンの父親を演じ、数々の映画やテレビドラマに出演している俳優のフレッド・ウォードが離婚することになった。

映画『メラニーは行く!』場面写真

 TMZ.comによると、離婚を申請したのはフレッドの2人目の妻マリー・フランス・ボアセル。1995年に結婚した二人には親権を争う未成年の子どもはいないようだ。離婚理由は「和解しがたい不和」で、マリー・フランスは配偶者扶養費の支払いも求めているとのこと。

 映画『アルカトラズからの脱出』『ライトスタッフ』『裸の銃(ガン)を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱』などに出演していたフレッドは、映画『2ガンズ』が11月に日本で公開される。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]