『フリー・ウィリー』のオーガスト・シェレンバーグさん、肺がんで死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - オーガスト・シェレンバーグさん - 画像は2007年に撮影されたもの - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 映画『フリー・ウィリー』シリーズでシャチの調教師ランドルフを演じたオーガスト・シェレンバーグさんが、現地時間15日に肺がんのため亡くなった。77歳だった。TMZ.comなど複数のメディアが報じた。

オーガスト・シェレンバーグさん出演映画『ニュー・ワールド』写真ギャラリー

 長年にわたり、がんと闘ってきたオーガストさんは家族に見守られながら米テキサス州ダラスの自宅で息を引き取ったという。

[PR]

 カナダ生まれのオーガストさんはモホーク族とスイス系ドイツ人のハーフ。映画『ニュー・ワールド』や、『フリー・ウィリー』シリーズなどで、アメリカ先住民役として数多くの映画やテレビドラマに出演していた。HBOのドラマ「ベリー・マイ・ハート・アット・ウーンデッド・ニー(原題) / Bury My Heart At Wounded Knee」ではリーダーのシッティング・ブルを演じ、第59回エミー賞でテレビ映画/ミニシリーズ部門の助演男優賞にノミネートされた。

 英DailyMail紙によると、料理好きだったオーガストさんはセレブが参加する料理イベントにもよく顔を出していたほか、ザ・アメリカン・インディアン・カレッジ・ファンドなど、アメリカ先住民のチャリティーをいくつもサポートしていたという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]