死を予告するWEB漫画…韓国ホラー映画『殺人漫画』公開決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『殺人漫画』 - (C) 2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

 韓国でホラー映画としては『箪笥<たんす>』以来、10年ぶりにチケット予約販売ランキング1位を獲得した映画『殺人漫画』(原題『Killer Toon』)が、10月19日よりシネマート新宿ほか全国順次公開されることが決定した。

死を予告するWEB漫画…映画『殺人漫画』フォトギャラリー

 本作は、あるWEB漫画の編集長の謎に包まれた自殺を機に始まった死の連鎖を描くホラー作品。被害者が死の直前に見ていたWEB漫画の内容と殺され方がまったく同じだったことから、容疑者として浮かび上がった美人作家の衝撃的な告白と、漫画に隠された驚がくの秘密を映し出す。

[PR]

 死を予告するWEB漫画を描いた美人作家を演じるのは、テレビドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」や「イタズラなKiss~Playful Kiss」などラブコメを中心に活躍していたイ・シヨン。本作では、これまでのイメージとは打って変わって鬼気迫る演技を披露している。事件を調査する担当刑事には「ドリームハイ」のオム・ギジュン、その相棒には「根の深い木 -世宗大王の誓い-」のヒョヌがふんする。

 また、シネマート六本木・心斎橋では、10月12日よりあらゆるジャンルの韓国映画を集めて一挙上映する「K-Movieフェスティバル」の開催が決定。日本初登場作品としては、熱い男たちの拳の戦いを描いたファン・ジョンミン主演の『フィスト・オブ・レジェンド』、『サニー 永遠の仲間たち』でミステリアスな美少女・スジを演じたミン・ヒョリン主演の『ミリオネア・オン・ザ・ラン』、オム・ジョンファ主演の『ダンシング・クィーン』が上映される。(編集部・中山雄一朗)

映画『殺人漫画』は10月19日よろシネマート新宿、心斎橋ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]