ロシアに移住したはずのジェラール・ドパルデュー ベルギーの名誉市民に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベルギーの名誉市民となったジェラール・ドパルデュー

 富裕層の所得税率を75%とするフランス政府の増税策に憤慨し、フランス国籍を放棄したジェラール・ドパルデューにベルギーの名誉市民権が贈られたという。

ジェラール・ドパルデュー出演 映画『あるいは裏切りという名の犬』写真ギャラリー

 今年に入り、プーチン大統領にロシア国籍取得を認められたジェラールはロシアに移住したと報じられたが、現在はフランスの国境を越えてすぐのベルギーの街ネシャンに住んでいるとのこと。名誉市民権を得たことを祝うため、近隣住民200人を招いたパーティーまで開いたらしい。

 増税を機に引っ越した当時、フランス首相から「情けない」「税金逃れ」と批判されたジェラールは、「わたしは自由人だ。ヨーロッパのどこにいてもホッとする」とコメント。今でもフランスを愛しており、増税反対という姿勢は誤解だと言っているが、フランスに帰る気はないようだ。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]