「サザエさん」がギネス記録に認定!「最も長く放映されているテレビアニメ番組」に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ギネス記録認定を喜ぶ加藤みどりとサザエさん

 今秋、放送45年目に突入する人気アニメ「サザエさん」が、このほど「最も長く放映されているテレビアニメ番組」としてギネス世界記録に認定された。5日に都内で行われた認定式には、番組を代表して主人公・サザエさん役の声優の加藤みどりが出席し「世界的なことなので、大変なことになったとドキドキです」と喜びを表現するとともに「45年間、同じ放送時間を守ってくれた番組スタッフに感謝です。これからも一本一本大切に作っていきたい」とさらなる記録更新に意欲を見せた。

 1969年10月5日の初回放送から現在までに、放送回数2,250回(先週まで)、平均視聴率22.9パーセント(1980年以降、ビデオリサーチ調べ)という驚異的な数字を誇る国民的アニメ「サザエさん」。今回のギネス記録は、9月12日に世界同時発売される「ギネス世界記録2014」に掲載される。

 1969年の放送の第1回からサザエさん役の声優を務めている加藤は、放送開始当初を振り返ると、「当時は1つのアニメを作るのに半年ほどかかったので、『ほかの番組は諦めて、これに専念してくれ』と言われた。以来、わたしは『サザエさん』一本になりました」と明かした。

[PR]

 また、磯野カツオ役の高橋和枝さんと「二人で、絶対に(最後まで)やり遂げようと誓い合った」ことも告白。残念ながら高橋さんは1999年にこの世を去ってしまったが、加藤は「わたしは今、73歳ですが、番組が続く限りやっていきたい。人生の賭けです。あとはこの声がいつまで続くかですね」と力強く決意を語った。

 「サザエさん」放送45周年を記念し、フジテレビではこの秋「サザエさんウィーク」と題した特別プログラムを放送。「サザエさん」の放送内容を徹底解明するバラエティー「アニメサザエさんの秘密徹底解明SP(仮)」のほか、原作者・長谷川町子さんの生涯を描くドラマ「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~(仮)」、観月ありさ主演の実写版とアニメを融合させた「サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP」の3本を予定している。(取材/岸田智)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]