『ブルーバレンタイン』監督の新作が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デレク・シアンフランス監督 - George Pimentel / Getty Images

 映画『ブルーバレンタイン』、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』などで注目を浴びたデレク・シアンフランス監督が、映画『ザ・ライト・ビトゥイーン・オーシャンズ(原題) / The Light Between Oceans』のメガホンを取ることがThe Hollywood Reporterや複数のメディアによって明らかになった。

デレク・シアンフランス監督映画『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』写真ギャラリー

 本作は、M・L・ステッドマンの同名小説をドリームワークスが映画化するもの。同小説は、第1次世界大戦後のオーストラリアを舞台に、灯台守の男とその妻が、生後2か月の女の子と大人の死体が乗せられたボートを発見し、その赤ちゃんを育てることを決意するが、悲劇が起こり、彼らのモラルと愛情が試されていくというストーリー。

[PR]

 映画『ハリー・ポッター』シリーズを手掛けたヘイデイ・フィルムズのデヴィッド・ハイマンと、映画『マイレージ、マイライフ』のジェフリー・クリフォードが製作を務める予定。また同小説をヘイデイ・フィルムズに持ち込んだロージー・アリソンが製作総指揮を務めるという。

 同小説はニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに21週にもわたって掲載されている人気作品。シアンフランス監督の手腕に期待したい。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]