宇多田ヒカル、時間がほしい…ラジオ番組放送休止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レギュラーラジオ番組の休止が決定した宇多田ヒカル - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 宇多田ヒカルレギュラーを務めるラジオ番組「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」の9月17日に予定されていた放送が休止になったことがわかった。9日、ラジオ局InterFMのオフィシャルサイトで発表された。宇多田は先月22日、母親で歌手の藤圭子さんを亡くしたばかり。局には「気持ちを整理するための時間が欲しい」と連絡があったという。

 番組は今月17日の22:00からの放送を予定。しかし、同局の執行役員を務めるピーター・バラカン氏によると、宇多田本人から「ラジオでみなさんの前に出るには、少し気持ちを整理するための時間が欲しい」と連絡があったといい、放送休止が決定した。

 さらにバラカン氏は、サイト上で「10月から番組を再開したいと言ってくれていますので、皆さんももう少しお待ちいただければ幸いです」とつづっており、次回、10月15日の番組は放送される見込み。また休止となる放送は、「藤圭子特集」が組まれた、都築響一がパーソナリティーを務める「Roadside Radio」2日放送分がオンエアされるという。

 宇多田は先月26日と今月5日、オフィシャルサイトを通じて、藤さんが精神の病に苦しんでいたことや、遺言書の存在、母への思いなどをつづっている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]