ジェームズ・ディーン役に注目の若手俳優が抜てき!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェームズ・ディーン役に選ばれたデイン・デハーン - Theo Wargo / WireImage / Getty Images

 映画『エデンの東』『理由なき反抗』などの名作に出演した伝説の俳優ジェームズ・ディーンと、写真家デニス・ストックの交友関係を描いた映画『ライフ(原題) / Life』に、ロバート・パティンソンと、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』のデイン・デハーンが出演することがScreenDailyなどによって明らかになった。

デイン・デハーンが主演を務める新作『クロニクル』場面写真

 同作は、映画『英国王のスピーチ』を手掛けたシーソー・フィルムズのイアン・カニングエミール・シャーマンが製作している作品で、『コントロール』のアントン・コルベイン監督によって映像化されることが決まっていた。そこへ今回、デハーンがジェームズ・ディーン、パティンソンがデニス・ストックを演じることが伝えられた。

 ストーリーは、マグナム・エージェンシーで働いていた写真家のストックが、世間の注目を浴びる前の若きジェームズの写真を撮るために、ジェームズと共にロサンゼルスからニューヨーク、そしてインディアナまでの旅路に出るというもの。撮影は来年2月を予定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]