「Glee」ジェーン・リンチと離婚手続き中の妻、月900万円以上の生活費を要求

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚手続き中のララ・エンブリー(左)とジェーン・リンチ - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 結婚して3年になるララ・エンブリーと離婚することになったテレビドラマ「Glee」のジェーン・リンチが、多額の慰謝料を要求されているという。

ジェーン・リンチ出演映画『ジュリー&ジュリア』フォトギャラリー

 ララは、ジェーンとの結婚生活で優雅な生活を送ることに慣れてしまったため、その生活を維持するためには月9万3,809ドル(約938万円)の配偶者扶養費が必要だと言い出したのだ。(1ドル100円計算)

[PR]

 TMZ.comが入手した書類によると、ジェーンの平均月収は23万4,688ドル(約2,350万円)。結婚当時、ジェーンには40万ドル(約4,000万円)の貯蓄があったという。二人は結婚前契約を交わしていなかったため、お互いの財産は50/50で分けることになるが、それに加え、ララは月900万円以上の生活費を要求しているのだ。

 ララによると、二人が結婚していたころはクレジットカードで月4万ドル(約400万円)を使うのが普通で、現在もララ一人でそれくらいは買い物と外食をしているとのこと。この生活を維持するためにはそれなりの配偶者扶養費が必要だと彼女は言っており、このほかにも年数回の豪華なバケーションの代金もジェーンが支払うよう求めている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]