離婚のほっしゃん。ウソだらけのマスコミに苦言…「元妻が可哀想」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一部マスコミに苦言を呈したほっしゃん。 - 画像は6月撮影のもの

 お笑いタレントのほっしゃん。が、自身の離婚を報じた一部マスコミに苦言を呈している。ほっしゃん。は1日に、2007年に結婚した夫人と9月末に離婚していたことが明らかになっていた。

 ほっしゃん。の離婚をめぐって一部マスコミは、2年前から別居して離婚を協議していたこと、代理人を立てて離婚調停を行なっていたこと、そして2009年に誕生した長男の親権をめぐって調停が長期化していたと報道した。

 だが、ほっしゃん。は1日、上記の事柄について「ぜんぶ真っ赤な嘘です」とツイッターできっぱり否定。「俺の勝手なワガママに何の文句も言わんと従ってくれた元妻が可哀想です」と心境をつづると、「これが事実として"新聞"に載ってるんやで。怖いね、この世の中は」とマスコミに苦言を呈した。

 ほかにも離婚に関連しては、ほっしゃん。の妻子が東日本大震災後に沖縄に移住していたこと、そして離婚に際して慰謝料などはないとも報じられているが、これらのことについてほっしゃん。は現在のところ言及していない。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]