「コバート・アフェア」に「CSI:マイアミ」のジョナサン・トーゴ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演が決まったジョナサン・トーゴ - Michael Kovac / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「コバート・アフェア」の第4シーズンに「CSI:マイアミ」でライアン・ウルフを演じたジョナサン・トーゴが出演することになったとThe Hollywood Reporterが報じた。

 同ドラマには、「CSI:ニューヨーク」でシェルドン・ホークスを演じていたヒル・ハーパーレギュラー入りしており、「CSI」シリーズからの重要キャラクターは2人目となる。

 ジョナサンはネルソン・スミス役で登場。グレゴリー・イッツェン演じるヘンリー・ウィルコックスの同僚で、彼を味方につけようとするアニー(パイパー・ペラーボ)はかなり苦労をするらしい。ジョナサンはレギュラーにはならないが、複数のエピソードには登場予定だという。

 「CSI:マイアミ」終了後のジョナサンは、「続ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所」にゲスト出演しているほか、スリラー映画『アイデンティカル(原題) / Identical』に出演している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]