復活した「THE KILLING ~闇に眠る美少女」が再びキャンセル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
同ドラマで主演を務めていたミレイユ・イーノス - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 第2シーズンで一度キャンセルされ、復活したことで話題となったテレビドラマ「THE KILLING ~闇に眠る美少女」が再び打ち切られることになった。

 同ドラマは昨年8月に放送局のAMCが打ち切りを発表。製作会社のFOX TVはほかのテレビ局を探して製作を継続することを希望していたが、金銭的な折り合いがついたため再びAMCで第3シーズンがスタートしていた。

 The Hollywood Reporterによると、同ドラマは第1シーズンのフィナーレで殺人事件の犯人を明かさなかったため視聴者の信頼を失い、第2シーズンには視聴率が大幅に下がってしまったとのこと。復活した第3シーズンでは、新たな事件とキャストで取り組んだが、視聴率は前シーズンとあまり変わらなかったという。

[PR]

「難しい決断でしたが、『THE KILLING ~闇に眠る美少女』の第4シーズンの製作は行わないことにしました」とAMCは発表し、FOX TV、クリエイターのヴィーナ・サド、そして視聴者に感謝の言葉を述べている。

 第3シーズンはフィナーレで事件が解決しており、視聴者は宙ぶらりん状態になることはないようだ。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]