ロバート・デ・ニーロ、6年ぶり来日決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・デ・ニーロ、6年ぶりの来日決定! - (c)EUROPACORO- TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS Photo:Jessica Forde

 俳優のロバート・デ・ニーロが、主演最新作『マラヴィータ』を引っ提げ、10月下旬に来日を果たすことが明らかになった。デ・ニーロが映画のプロモーションのため来日するのは、2007年公開の映画『グッド・シェパード』以来、実に6年ぶりとなる。

映画『マラヴィータ』場面写真

 『マラヴィータ』ジャパンプレミアイベントは10月22日に実施され、デ・ニーロは六本木ヒルズアリーナで行われるアリーナイベントに登壇するほか、TOHOシネマズ六本木ヒルズでの第26回東京国際映画祭正式上映にて舞台あいさつを行う予定。『ゴッドファーザーPART II』(1974)でアカデミー賞助演男優賞、『レイジング・ブル』(1980)で主演男優賞を受賞した、言わずと知れたハリウッドきっての演技派俳優の久々の来日に、大いに盛り上がる1日になることは間違いないだろう。

[PR]

 本作は、製作総指揮にマーティン・スコセッシ、監督にリュック・ベッソンという豪華コラボレーションでも話題の作品。父親が元マフィアのボス(デ・ニーロ)というワケありなブレイク一家が巻き起こす、本物のマフィアとの仁義なき壮絶バトルをスリルとユーモアを織り交ぜて活写する。その他の出演者は、ミシェル・ファイファートミー・リー・ジョーンズ、テレビドラマ「Glee」シリーズのクイン役で知られるダイアナ・アグロンなど。(編集部・市川遥)

映画『マラヴィータ』は11月15日よりTOHOシネマズ有楽座ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]