テイラー・スウィフト、メリル・ストリープらと共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
演技だって頑張るわ - テイラー・スウィフト

 ロイス・ローリーの近未来小説「ギヴァー 記憶を注ぐ者」の映画化『ザ・ギヴァー(原題)/ The Giver』に、テイラー・スウィフトが出演することになったとVarietyほか複数のメディアが伝えた。

テイラー・スウィフト出演映画『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』場面写真

 原作は、12歳を迎えた全ての子どもたちに長老会が判断した適切な仕事が与えられる争いや不幸の存在しない統制されたコミュニティーで、記憶を受け継ぐという仕事を与えられた少年ジョナスがそのコミュニティーのいびつさに気づいていくというストーリー。

[PR]

 少年ジョナスに記憶を引き継がせるギヴァー役にジェフ・ブリッジス、長老会のリーダーである大長老役にメリル・ストリープ、ジョナス役に映画『マレフィセント(原題) / Maleficent』でアンジェリーナ・ジョリーと共演しているオーストラリアの新人俳優ブレントン・スウェイツが決まっている。

 テイラーは、ジョナスの前に記憶を受け継ぐ仕事をしていた少女ローズマリーを演じるとのこと。ほかにも、ケイティ・ホームズアレキサンダー・スカルスガルドの出演が予定されている。

 監督は映画『ソルト』『今そこにある危機』のフィリップ・ノイスが務める予定。撮影は10月より南アフリカ共和国のケープタウンで開始され、2014年8月15日の全米公開を予定している。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]