ヒュー・ジャックマンが、映画『第9地区』監督とタッグ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒュー・ジャックマンがいったいどんな役なのか? 気になります!

 日本でも大人気の俳優ヒュー・ジャックマンが、映画『第9地区』『エリジウム』のニール・ブロムカンプ監督の次回作『チャッピー(原題) / Chappie』に出演することが明らかになった。

ブロムカンプ監督最新作はマット・デイモン主演!フォトギャラリー

 Screenなどによると、現在開催中のチューリッヒ映画祭に登場したヒューは「ニール・ブロムカンプの新作に出演することになったんだ。南アフリカのヨハネスブルクで、来年初めから撮影予定だよ」と明かしたとのこと。どういった役を与えられたかなどの詳細については触れなかった。

[PR]

 『チャッピー(原題) / Chappie』はブロムカンプ監督の長編第3作。ギャングに誘拐されたロボットが主人公のSFストーリーで、ブロムカンプ監督作品の常連俳優であるシャールト・コプリーがロボットの声優を務めるほか、ギャング役としてラッパーのNinja(ニンジャ)、ヨーランディ・ヴィザーが出演予定となっている。

 アカデミー賞作品賞候補にもなった映画『第9地区』で一躍映画界から注目を浴びる存在となったブロムカンプ監督と、今乗りに乗っている俳優のヒュー。二人のコンビネーションがどんな相乗効果を生み出すのかに期待だ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]