ミラ・クニス、やっと引退してくれた両親に大喜び

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やれやれだわ - ミラ・クニス - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images

 14歳でテレビドラマ「ザット '70s ショー」のレギュラーとなって以来、ハリウッドで成功しているミラ・クニスだが、両親が引退しないことが気掛かりで仕方がなかったという。

ミラ・クニス出演!映画『ステイ・フレンズ』写真ギャラリー

 ミラが7歳の時にウクライナから移住してきたエルヴァイラとマーク・クニスは、総資産が3,000万ドル(約30億円)と言われている娘の世話にはなるつもりはないと、これまでずっと働き続けていた。母エルヴァイラはドラッグストアの店員で、父マークはロサンゼルスでタクシーの運転手をしていたとのこと。(1ドル100円計算)

[PR]

 ミラは60歳を過ぎた両親に頼むから引退してくれと2011年のSAG賞のインタビューでも語ったほど、早く楽をしてほしいと望んでいたよう。彼女の思いはかなったが、これまで毎日仕事をしていた二人はまだ趣味もなく、どうやって毎日を過ごしていいか戸惑っているらしい。

 「一日中一緒に家にいるものだから、殺し合いに発展するかも。兄は父にゴルフをさせようとしているけど、うまくいっていないみたい。わたしは母を連れて朝はハイキングに出掛け、家から連れ出すようにしているの」と兄妹で親孝行ぶりを見せている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]