悪女は美しい!3次元化された悪女たち

今週のクローズアップ

 エマ・ストーン主演の『クルエラ』公開に先立ち、クルエラのほかにもコミックや小説、アニメーションなど2次元で有名な悪女たちが実写、つまり3次元化した例を紹介します。女優たちが実際に演じることで、さらにパワーアップした悪女たち。邪悪で美しい彼女たちの美ぼうと悪女ぶりに迫ります。(編集部・香取亜希)

コント上等なクルエラ

クルエラ
捨て身の悪女。Walt Disney Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『101』『102』でグレン・クローズが演じたクルエラ・デ・ビルは、白黒のヘアースタイルと真っ赤な唇にザ・悪女の高笑いまで、アニメーション版のイメージそのままの見事な仕上がり。子犬を執拗に狙う邪悪さもさることながら、一番の見せ場は最後にクルエラが退治される場面。1作目では糖蜜桶に突っ込み全身蜜まみれになり、2作目ではケーキの生地に突っ込みそのまま加熱された後、三段重ねの巨大ケーキに焼き上がったと思ったら、仕上げにクリームでデコレーションされてしまいます。芸人の罰ゲーム並みの扱いを受けてもなお気品を失わない佇まいは、さすがベテラン女優の成せるワザ。

[PR]

天真らんまんなハーレイ・クイン

ハーレイ・クイン
女子力高っ!Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『スーサイド・スクワッド』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』でマーゴット・ロビーが演じたハーレイ・クインは、天真らんまんな小悪魔美女。ツインテールにホットパンツといった、ド派手なファッションを着こなす高い女子力の持ち主。恋愛に関しては男に尽くすタイプで、愛するジョーカー一筋。男に依存しがちなところが弱点といえば弱点ですが、ジョーカーにフラれてからは独りで生きていこうとがんばる向上心も持ち合わせています。戦闘スタイルはバットも銃も素手もマルチに使いこなし、どんな悪党にもひるむことなく立ち向かい、意外と強い。

恋するキャットウーマン

キャットウーマン
にゃお~ん。Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 キャットウーマンを演じた女優はハル・ベリーアン・ハサウェイとオスカー級の女優が並びますが、一番悪女度が高いのは『バットマン リターンズ』に登場したミシェル・ファイファー版。ボディーラインぴったりのキャットスーツにしなやかなムチさばき、ぺろぺろと自分の体をなめて毛づくろいする姿がフェロモン全開のセクシー悪女です。女の武器を使って悪党を手玉に取る一方で、実はブルース・ウェインことバットマンに恋する乙女というギャップがかわいらしい。

[PR]

最恐で自己中のトレメイン夫人

トレメイン夫人
娘たちより目立っちゃっています。Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『シンデレラ』でケイト・ブランシェットが演じたトレメイン夫人は、完璧な立ち姿で不敵なほほ笑みを浮かべながらシンデレラをいじめる継母です。金遣いが荒く、酒やギャンブルなど派手な社交が大好き。自分が一番でないと気が済まない自己中心的な性格で、上品な優しい口調で意地悪をするのが得意。そんな根っからの女王様気質な悪女は、ただ一瞥しただけでシンデレラ役のリリー・ジェームズを食うほどの存在感を発揮します。笑っているようでまったく笑っていない目で見つめられたら、恐怖で心臓が縮み上がる!

ツンデレの極みなマレフィセント

マレフィセント
ある意味、アンジーのまま。Walt Disney Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『マレフィセント』『マレフィセント2』でアンジェリーナ・ジョリーが演じたのは、『眠れる森の美女』に登場するマレフィセント。ディズニー三大悪女とも言われている悪女とアンジェリーナの人並外れた美ぼうが融合し、独特のすご味のあるマレフィセント像を作り上げました。ゆっくりと左の眉を上げるしぐさが何とも妖しく美しい。さらに、オーロラ姫に対して「かわいくない、大嫌い」と言いつつ、陰で見守り助けてあげるという究極のツンデレぶりも魅力的。

[PR]

美女の宝庫な鏡の女王

鏡の女王
美女ぞろい!Dimension Films / Miramax Films / Photofest / ゲッティ イメージズ,Relativity Media / Photofest / ゲッティ イメージズ,Universal Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『白雪姫』に登場する鏡の女王は多くの女優が演じ、それぞれの悪女像を表現しています。『ブラザーズ・グリム』でモニカ・ベルッチが演じたのは、男を誘惑しまくる妖艶な悪女。『スノーホワイト』で シャーリーズ・セロンが演じたのは、イケメンの心臓を握りつぶし、鳥の心臓をちゅるりといただく邪悪な悪女。なかでも一味違った個性を見せたのは、『白雪姫と鏡の女王』でジュリア・ロバーツが演じた悪女です。ジュリアにとって初の悪役となったこの役は、若い娘に嫉妬し、王子の尻を追い回すという、ちょっとイタイ仕上がりです。そんな汚れ役なのに、かわいいヒロインに見える瞬間があるのは、ロマコメ女王ジュリアの面目躍如(めんもくやくじょ)。

フェロモンだだ漏れなポイズン・アイビー

ポイズン・アイビー
カモ~ン。Warner Bros. / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲』でユマ・サーマンが演じたポイズン・アイビーは、甘い吐息と口づけが武器のフェロモン過多悪女。ユマの長い手足が植物のようにクネクネと動き、絡みつかれたら最後、もう身動きが取れません! お次はフェロモン入りの吐息でメロメロにし、仕上げに毒液でヌレヌレの唇で死の接吻をお見舞いします。男性向けの攻撃ですが、効果は抜群。かなりのドS気質で、レッドカーペットならぬマッチョカーペットを、ヒールで踏みつけながら歩く姿は神々しいまでに美しいです。

[PR]

キレやすい白い魔女

白い魔女
子供だって容赦なし。Walt Disney Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』でティルダ・スウィントンが演じた白い魔女は、冬が大好きなだけあって全身白ずくめで、顔も血の気がなくまつ毛の先まで真っ白。子供を手なづけるために優しいお母さん的な雰囲気を醸し出すも、言うことを聞かないと瞬時にキレてビンタを繰り出します。さらに、ライオンの姿をしたナルニア国の王を猫呼ばわりして丸刈りにしてしまうという、冷酷で無慈悲な悪女です。基本笑わず、常に上から目線で高飛車なところが怖い。

美声を披露する魔女

魔女
美声の持ち主。Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『イントゥ・ザ・ウッズ』でメリル・ ストリープが演じた魔女は、ディズニーのアニメーション作品『塔の上のラプンツェル』に登場するゴーテルですが、原作のグリム童話に登場する魔女に近いイメージ。危険から守るという名目でラプンツェルを塔に監禁し、逃げられないように髪を切り刻み、さらには助けに来た王子の目を潰すという非道っぷりは、毒親を絵に描いたような恐ろしさです。最初は醜い老婆の姿で腰が曲がり髪はぼさぼさですが、終盤になって若返りに成功し美女化します。また、ミュージカル作品ならではの歌唱シーンでは、歌ウマ女優として名高いメリルの本領発揮の見せ場もあります。

[PR]

打ち首大好き赤の女王

赤の女王
打ち首じゃ~!Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『アリス・イン・ワンダーランド』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』でヘレナ・ボナム=カーターが演じた赤の女王は、大きなハート型の頭がチャームポイントの怒れる悪女。自分のタルトを家来が食べてしまっただけで、打ち首の刑を言い渡すほど短気な性格。いつも不機嫌で怒っていますが、ハートのジャックには上目遣いで甘えながら話すかわいい一面も持ち合わせています。美人で人気者の妹に嫉妬心を抱いており、実はコンプレックスの塊というところが憎めません。

美人姉妹の東と西の魔女

東と西の魔女
美女姉妹。Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『オズ はじまりの戦い』にはレイチェル・ワイズが演じた東の魔女と、ミラ・クニスが演じた西の魔女が登場します。『オズの魔法使』で東の魔女は物語の冒頭で家の下敷きになり圧死した魔女、西の魔女は緑色の肌に全身黒ずくめの悪い魔女として登場していました。そんな2人が悪に染まる前、実は美人姉妹だったのです。特に、ミラが演じた西の魔女は純真無垢な乙女で、見た目も可憐な女性でした。好きな男に裏切られた復しゅう心から、恐ろしい魔女の姿に変わってしまいます。かわいさ余って憎さ百倍とばかりに、恨み節を叫びながら容赦なく男に一撃をくらわします。緑の悪い魔女になった姿は、アカデミー賞メイクアップ賞受賞歴のあるハワード・バーガーの特殊メイクによるもので、ミラの面影はほぼゼロという本気っぷり。

3次元化された悪女たちはよりリアリティーが増して、美しさにも磨きがかかります。それもこれも、一癖も二癖もある悪女を嬉々として演じる女優たちの女優魂の賜物です!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]