「ドクター・フー」のマット・スミス、『アメリカン・サイコ』のミュージカルに出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
11代目ドクターが舞台版「アメリカン・サイコ」に出演! - マット・スミス - Bobby Bank / WireImage / Getty Images

 英テレビドラマ「ドクター・フー」で第11代目ドクターを演じているマット・スミスが、連続殺人犯を描いた小説「アメリカン・サイコ」のミュージカル版の舞台に出演することが決まった。

クリスチャン・ベイル主演!映画版『アメリカン・サイコ』写真ギャラリー

 マットは、映画版でクリスチャン・ベイルが演じた、ウォール街の投資銀行家で連続殺人鬼のパトリック・ベイトマンを演じる。ロンドンのアルメイダ劇場で、12月3日から2014年1月25日まで上演される予定。舞台監督はアルメイダ劇場の新芸術監督であるルパート・グールドが務め、トニー賞作曲家のダンカン・シークが作曲を担当するとのこと。

[PR]

 ブレット・イ-ストン・エリスの著書「アメリカン・サイコ」は2000年にクリスチャン・ベイル主演で映画化され、リース・ウィザースプーンウィレム・デフォージャレッド・レトークロエ・セヴィニーらも出演していた。

 マットは「ドクター・フー」のクリスマス・スペシャルを最後に同ドラマを降板することになっており、すでに最終出演エピソードの撮影も済んでいるという。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]