キスマイ藤ヶ谷、劇場版「仮面ティーチャー」で映画初主演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
(左から)原幹恵、斎藤工、仮面ティーチャー、大政絢、守屋健太郎監督

 Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔主演のテレビドラマを映画化した『劇場版 仮面ティーチャー』の完成報告会見が15日、都内で行われ、映画初主演を果たす藤ヶ谷のほか、大政絢菊池風磨Sexy zone)、ジェシー(ジャニーズJr.)、斎藤工小瀧望関西ジャニーズJr.)、原幹恵守屋健太郎監督が出席した。

仮面ティーチャー登場!?完成報告会見フォトギャラリー

 劇中、仮面を着け、バイクを乗りこなし、生徒を更生させるためなら拳を使うことを許された特別教師・荒木剛太を演じる藤ヶ谷は、「自分自身、映画初出演でした。大げさな言い方ですが、観ていただいた皆さんの人生が変わるような作品になればいいなと思っています。とにかく期待していてください」と作品をPR。

[PR]

 高校のときの担任を参考に演技をしたと明かした藤ヶ谷は、原作者の藤沢とおるとも撮影現場で会ったといい、「(藤沢)先生とは何度かお会いして、役づくりについていろいろ話し合いをしました。撮影中、自分の似顔絵もお願いして、仕上がりを楽しみにしているところです」と笑顔で話し、会見ではその藤沢からのメッセージも読み上げられた。

 今作は藤ヶ谷以外にもジャニーズ勢が総出演。ジェシーは「黒い仮面ティーチャー役で、いつもの自分と違う自分がいるのですごく緊張しました」と撮影を振り返り、小瀧は「関西Jr.は自分一人だけ。関西を代表するつもりで頑張った」と気合十分のコメント。菊池も「映画は自分も初めて。アクションで失敗したら恥ずかしいなって気持ちで現場に挑みました」と感想を述べるなど、藤ヶ谷に負けじとそれぞれに意気込みを見せていた。(取材・文:名鹿祥史)

『劇場版 仮面ティーチャー』は2014年2月22日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]