宇多田ヒカル、リスナーに感謝 「えっと」の多さで謝罪も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レギュラーラジオ放送を再開した宇多田ヒカル - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 8月に歌手で実母の藤圭子さんを亡くし、レギュラーラジオ番組の放送を休止していた歌手の宇多田ヒカルが15日、再開した番組放送後に自身のツイッターでリスナーに感謝した。また、いつもより多かったという「えっと」の発言を謝罪している。

亡くなった藤圭子さんフォトギャラリー

 宇多田は、「KUMA POWER HOURお聴きくだすった皆さん、ありがとうございました」と感謝すると、「今夜は『えっと』がいつに増して多くてすんません…」と陳謝。毎月1回のラジオ放送を行っている「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」(InterFM)の次回は11月19日を予定している。

[PR]

 母・藤さんが亡くなってから初めて放送した15日の番組で宇多田は、「ご心配ご迷惑もおかけしたと思うのですが、わたしは大丈夫なので心配無用です」「たくさんの方々の温かいサポートに感謝しています」と心境を語っていた。

 同番組は、2010年をもってアーティスト活動を休止した宇多田にとって唯一のレギュラー番組として4月16日にスタート。宇多田が選曲・録音・編集を一人でこなし、自宅で収録したものを毎月第3火曜日に放送している。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]