加護亜依、病気の弟の存在を告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
病気の弟について明かした加護亜依

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依が21日、病気の弟の存在をオフィシャルブログで明らかにした。「私の長男の弟は少しだけ 不自由を持って生まれました。ご存知の方もいると思いますが あえて伝えることにしました」と加護は心境をつづっている。

 加護は、「娘と弟のこと」と題したブログ記事で「さて、今日は弟の話を少し」と切り出し、「きっと弟が生まれなければ 病気を持つ人の気持ちは ここまで理解できなかったと思う」と胸中を告白。

 また、「見た目は普通なので どこに病気があるのか 初対面の方は気付きません。普通の中学2年生なのです」と弟について紹介し、「先日も実家に帰ったときに 私は弟から優しい気持ち。改めて教えてもらいました!」と振り返っている。

 加護は、2011年に結婚・妊娠を発表し、2012年6月に第1子女児を出産。今年8月に芸能界復帰を発表した。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]