「若草物語」が再映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリザベス・テイラーらが出演した1949年の『若草物語』 - Hulton Archive / Getty Images

 アメリカの作家ルイーザ・メイ・オルコットによる1868年出版の文学小説「若草物語」が、ソニー・ピクチャーズにより映画化されることになったとVarietyが伝えた。

 「若草物語」は、南北戦争時代を背景に、マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミーの物語を描いた小説。これまで、1933年にキャサリン・ヘプバーンら、1949年にエリザベス・テイラーら、1994年にはソニー・ピクチャーズにより、ジリアン・アームストロング監督、ウィノナ・ライダーらのキャストで映画化されてきた。

 新作の監督、キャストなどは未定だが、新人オリビア・ミルヒが脚本を担当する。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]