アブダビのモスクでセクシーショットを撮影したリアーナ 退場させられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リアーナ、退場!

 アラブ首長国連邦の首都アブダビにあるシェイク・ザイード・グランドモスクを見学していた歌手のリアーナがモラルに反する行為を理由に追い出されたという。

リアーナ、ノーブラでお出掛け!フォトギャラリー

 リアーナは、モスクの前で許可なく写真の撮影をした上、それらの写真がセクシーなポーズであったことから退場させられたらしい。

[PR]

 「モスクにおける道徳律に反した場合、不適切なポーズでの写真撮影など聖なる場所にふさわしくない行為を行った場合、大声で話をしたり、食べ物を食べるなどの行為が見受けられた場合、違反者は退場を促されます」とモスク側はAbu Dhabi紙にコメントし、寛大で文明的なイスラム教の教えに乗っ取り、穏やかに退場をお願いするのが通例だと付け加えた。

 モスク側によると、リアーナは事前連絡もないまま見学者用の入口ではない場所に顔を出し、名乗りもせずにモスクの敷地内に入り、写真を撮影したようだ。全身黒の服を着ていたリアーナは、黒のヘッドスカーフに真っ赤な口紅とネイルが目立つ姿でモスクの前でポーズを取り、その写真をインスタグラムに掲載している。

 ファンの意見は賛否両論で、「リアーナのことは大好きだけど、モスクの前でこんな誘惑的なポーズを取るのは侮辱に値すると思う」との意見もあれば、「アブダビのモスクの前でポーズを取るのがなぜ侮辱になるの? ヒジャーブ(イスラム教徒の女性が顔を隠すために用いるスカーフ)をしているのだから、逆に敬意を表しているじゃない」と反論しているファンもいる。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]