宇多田ヒカル、芸名を書き損じがちだと告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
芸名を書き損じがちだと告白した宇多田ヒカル - Jun Sato / wireImage.com

 歌手の宇多田ヒカルが12日、自分の芸名を書き損じがちだとツイッターで告白した。宇多田の本名は「光」だが、芸名として「ヒカル」とカタカナ表記を採用しており、この「ル」という字に苦戦しているという。

 宇多田は唐突に「カタカナの『ル』を書こうとするとほぼ必ず右側の『レ』みたいなのを先に書いてしまって『はっ!失敗した!』と焦って左側の『ノ』を無理矢理押し込む形で書くので変に細い『ル』が出来上がる」と告白。「何故だ。芸名の一部なのに…」とよく書く字だからこそ自身でも不思議に思っている様子だ。

 しかしその後「あ、分かった!『カ』に続いて『ル』を書くとそうなるんだ!」と納得いく理由が見つかったことを明かした宇多田。それによると「『カ』の『ノ』を書いた直後だと、『ル』の『ノ』を既に書いた気分になっちゃって飛ばしちゃうんだ」とのこと。「ボーカル」と書いたときも「ル」で失敗して確信したという。理由が判明したことで、今後は書き損じることはなくなるかも?(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]