歌手アーロン・カーター、自己破産を申告

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
約2億2,000万円の借金を抱えていたアーロン・カーター

 バックストリート・ボーイズのメンバー、ニック・カーターの弟で歌手のアーロン・カーターが、220万ドル(約2億2,000万円)の借金を抱えて自己破産を申告した。(1ドル100円計算)

 25歳のアーロンは130万ドル(約1億3,000万円)の税金を滞納しているほか、アメリカン・エキスプレスのクレジットカード利用分3万1,166ドル(約312万円)などが返済できないとのこと。

 「アーロンは過去の問題を軽減し、人生とキャリアを前進させるために自己破産を申告しました。彼が免責を申し出ている額の大半は10年以上前のもので、彼が自分の金銭管理ができるはずもない未成年者のころのものです」とスポークスマンはE! Newsに語っている。

[PR]

 アーロンは1990年代後半にブレイク。2000年9月にリリースされたアルバム「アーロンズ・パーティ(カム・アンド・ゲット・イット)」は150万枚を売り上げている。

 2002年にもアルバムを発売し、2009年にはセレブのダンス番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に出演している。現在は月に1,998ドル(約20万円)しか稼ぎがないらしいが、音楽はあきらめておらず、今もコンサートで全米を回っているという。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]