1児の母・木下優樹菜、自身の言葉遣いに危機感

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自身の言葉遣いに危機感を抱く木下優樹菜 - 写真は今年9月撮影のもの

 タレント・モデルの木下優樹菜が24日、1歳3か月になる娘の莉々菜(りりな)ちゃんが最近言葉をたくさん話し始めたことをオフィシャルブログで明かし、「言葉づかい 気をつけなきゃ ヤバいなこれ てかんぢー」(原文ママ)と自身の言葉遣いに危機感を抱いている。

産後2か月でこのスタイル!木下優樹菜フォトギャラリー

 莉々菜ちゃんが最近話した言葉は「やだー」「ないない!」「あんぱん!←あんぱんまん」「ぷちっ←ボタン押す時の効果音らしい」「あっちー!←進行方向を表わす時AND熱いとき」「んまぁ!」などとのこと。テレビ番組などでも自身が元ヤンキーであることを公言しており、独特の言葉遣いや飾らない人柄で人気を集める木下だが、「なんか最近すんげぇーーしゃべるよー」と莉々菜ちゃんの成長を目の当たりにして「だから言葉づかい 気をつけなきゃ ヤバいなこれ てかんぢー」と母親の一面をのぞかせた。

 木下は、お笑いコンビFUJIWARA藤本敏史と2010年8月28日に入籍し、昨年8月6日に第1子女児を出産。藤本は今年6月にイベントに出席した際、「嫁の言葉遣いが独特すぎて、子どもの前で僕に『チョー、口臭い』とか言うんです。将来娘がマネして同じことを僕に言わないか不安です」と語っていた。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]