ビヨンセ、態度の悪さでピラミッド見学から追い出されていた?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビヨンセ

 悪名高い考古学者ザヒ・ハワスが、態度の悪さを理由に2009年にビヨンセをピラミッド見学から追い出したことがあると語った。

ビヨンセ熱唱!フォトギャラリー

 エジプトのインディ・ジョーンズの異名を持つザヒは、エジプトの元考古大臣としても知られる。「普段、わたしのツアーに参加する人は礼儀正しく、友達になったりするものだ。しかし、この女性は3時に来ると言ったのに遅刻をしてきた。わたしは、『遅れてごめんなさいと言いなさい』と注意をしても彼女は口を開こうともしなかったよ。僕についてるカメラマンがいたんだが、向こうもカメラマンとボディーガードを連れて来ていた。わたしのカメラマンが写真を撮りだすと、『ダメだ! やめろ! 撮っていいかどうかは僕が決める。あんたじゃない』と言い出したんだ。そこでわたしは、『君はわたしのカメラマンを殴らんばかりだったし、態度も悪い。帰れ! 君たちはわたしのツアーに参加する資格はない!』と言ってやった。わたしはビヨンセはバカだと言ってやり、その場を去ったよ」とザヒはThe Independent紙に語っている。

 しかし、ビヨンセのスポークスマンは作り話だとE! Newsにコメント。「こんなことは起きていません。ビヨンセが最後にエジプトに行ったのは2009年のコンサートツアーの時ですが、こんなことはありませんでした。何から何までうそですよ」と言っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]