セレーナ・ゴメス、来年1月の来日公演を中止「自分の時間を過ごしたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
来日公演の中止を発表したセレーナ・ゴメス

 女優で歌手のセレーナ・ゴメスが、来年1月に予定していた来日公演を含むアジアツアーを中止することがわかった。招聘(しょうへい)を行ったクリエイティブマンプロダクションの公式サイトで発表された。

 セレーナは「ファンの皆さんはわたしにとってとても大切な存在です。その皆さんの期待を裏切ることをしたくはありません。でもここ数年、仕事を第一優先にしてきた時間を振り返り、わたしそして家族や友人の目にも明らかになったのは、わたし自身の時間を持つことの必要性でした」とアジアツアーの中止理由を説明。「ファンの皆さん一人一人がわたしにとって本当に大切な意味を持つ存在です。心からおわびします」と謝罪している。

 セレーナの来日公演は、2014年1月16日と17日にZEPP東京、1月20日になんばHatch、1月21日にZEPP名古屋で予定されていた。また、くしくも先日には、セレーナの元カレである歌手のジャスティン・ビーバーが引退宣言をしていた。ジャスティンのマネージャーは「引退宣言はジョーク」だとした上で、「彼は12歳のときから休みを取っていない。自分がどうしたいのかを見極めるためにも、しばらく休みを取ることは必要かもしれない」と語っていた。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]