『ワイルド・スピード』第7弾、2015年4月に全米公開 ポールさん演じるブライアンが去る設定に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『ワイルド・スピード』シリーズのポール・ウォーカーさんとヴィン・ディーゼル - Dave J Hogan / Getty Images

 映画『ワイルド・スピード』シリーズ第7弾の全米公開日が2015年4月10日に正式に決まった。同シリーズで主役を務めてきたヴィン・ディーゼルが22日(現地時間)にフェイスブックで発表している。

第6弾!映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』場面写真

 来年7月11日の公開を予定していた本作は、先月30日に起きたポール・ウォーカーさんの交通事故死によって製作休止となっていた。しかし、来年1月から撮影が再開されることが先日報じられ、続いて今回の公開日程の決定に至ったようだ。

[PR]

 ヴィンは「ポールと撮影した最後のシーンで、僕たちは特別な達成感と誇りを共有していた。完成させようとしていたこの映画の中で……魔法がとらえたような……そしてこれまで僕らがどれだけの道のりを歩んできたかという思いの中で……」と伝え、公開日については「ポール自身もみんなに最初に知ってほしかったと思う」とコメントを残している。

 映画の内容は、既に撮影されたポールさんの映像を使って、ポールさんが演じていたブライアン・オコナーというキャラクターが同シリーズから去っていく設定にしたいと、米ユニバーサル・ピクチャーズは考えているようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki・山口浩太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]