MAXIM誌が選ぶウーマン・オブ・ザ・イヤーは「デス妻」のエヴァ・ロンゴリア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
喜びは大きいわ エヴァ・ロンゴリア

 米男性誌MAXIMがウーマン・オブ・ザ・イヤーを発表し、テレビドラマ「デスパレートな妻たち」のエヴァ・ロンゴリア(38歳)が選ばれたという。

エヴァ出演!映画『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』フォトギャラリー

 MAXIM誌とはとてもいい関係を築いているというエヴァは、「最初に表紙を飾ってから何年もたっているから喜びはさらに大きいわ。この号のわたしの表紙を見たらみんな感激の声を上げると思う」とコメントしている。

[PR]

 セクシーなイメージが強いため、実は家庭的な面を持っていることを知ると周囲は驚くとのこと。「わたしのセクシーな写真を見た後に、エプロン姿で髪の毛に小麦粉がついている姿を見ると、一致させるのに時間がかかるみたい」と語っている。

 料理本も出しているエヴァは、昔からさまざまなことに興味を持つタイプだったらしい。「高校の時はカメレオンのようだったわ。数学クラブに顔を出した後、チアリーディングの練習に行って、ブラスバンドにも参加していた」という。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]