「レスキュー・ミー ~NYの英雄たち」のデニス・リアリー、FOXの新番組の主演・脚本へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
番組作りは僕に任せときなよ! - デニス・リアリー - Mike Coppola / MJF2013 / WireImage / Getty Images

 映画『アメイジング・スパイダーマン』や、フォックス傘下のテレビ局FXの人気ドラマ「レスキュー・ミー ~NYの英雄たち」の主演・企画・製作総指揮で才能を見せつけたデニス・リアリーが、FXの新番組の30分パイロット版で、再び主演と企画脚本を手掛けることになったと、Varietyなど多数メディアが伝えた。

デニス・リアリーが声の出演! 映画『アイスエイジ2』写真ギャラリー

 新番組のタイトルは、「セックス&ドラッグス&ロック&ロール(原題) / Sex&Drugs&Rock&Roll」。リアリー演じるジョニーがかつてボーカルをつとめたバンドは、ジョニーのドラッグ服用や他のメンバーの妻との浮気問題が発覚し、ファーストアルバム発売日当日に解散を余儀なくされた。50歳になったジョニーが、人生の起死回生を目指し、バンドの再結成を図るというストーリー。

[PR]

 FXのオリジナル番組部門の社長は、「デニスは、ここ10年来、FXの番組の中で最も成功を収めたドラマ『レスキュー・ミー』で重要な役割を果たしてくれた。また彼と仕事ができることにわくわくしている」とコメント。

 本ドラマには、実際のロックミュージシャンたちがカメオ出演する予定だという。製作は今年春の予定。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]