ジャスティン・ビーバーの卵攻撃 隣人の被害総額は約200万円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
隣人宅に大量の卵を投げつけたジャスティン・ビーバー - Jeffrey Mayer / WireImage / Getty Images

 歌手のジャスティン・ビーバーが隣人宅に大量の卵を投げつけた事件で、修理などにかかる金額が2万ドル(約200万円)に上ることが明らかになった。(1ドル100円計算)

 ジャスティンはカリフォルニア州カラバサスにある自宅の隣の家に20個以上の生卵を投げつけた疑いをもたれている。被害に遭った家は、正面の壁全体のしっくいを塗り直さなければならず、その費用は1万5,000ドル(約150万円)、また複数のドアのステインを塗り直す費用は5,000ドル(約50万円)という見積もりが出たとのこと。

 ジャスティンは破壊行為の罪で起訴されるかもしれないだけでなく、被害金額が高いため重罪になる可能性もあるという。

 被害に遭った隣人は事件をビデオで撮影しており、その中で彼が「見えてるぞ、ちゃんとお前のことが見えてるぞ!」と叫ぶと、ジャスティンと思われる男性が、「くたばれ! もう1個お見舞いしてやるよ!」と叫んでいる声が録音されている。ジャスティンは事件後、隣人宅に謝罪もしていないという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]