マーベル・コミック「アントマン」実写化にマイケル・ダグラス!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
息子も喜ぶよ - マイケル・ダグラス - Mark Sullivan / WireImage / Getty Images

 先日、『恋するリベラーチェ』でゴールデン・グローブ賞の男優賞(テレビ・ミニシリーズ部門)を受賞した名優マイケル・ダグラスが、マーベル・コミック「アントマン(原題) / Ant-Man」の映画化作品に出演することがVarietyほか複数メディアで報じられた。

マイケル・ダグラスがマット・デイモンに恋!? 映画『恋するリベラーチェ』写真ギャラリー

 本作はディズニーの傘下、マーベルがスタン・リーと故ジャック・カービー氏が作成した原作「アントマン」を実写化する予定の作品。その主演に映画『幸せの始まりは』などで知られるポール・ラッドが挑戦し、このたび新たにハンク・ピム博士役にマイケル・ダグラスが決定した。ハンク博士は、人間を昆虫のサイズに変身させる方法を発明した人物。

 今回の決定についてマイケルは「マーベルの作品にすごく出演したかった。脚本も面白くて監督も素晴らしい。息子も喜ぶよ」とコメントを残している。(細木信宏/Nobuhior Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]