第20回全米映画俳優組合賞テレビ部門発表 「ブレイキング・バッド」「モダン・ファミリー」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ブレイキング・バッド」強し! - ブライアン・クランストン、アンナ・ガン、ベッツィ・ブラント、ヴィンス・ギリガン、RJ・ミッテ、アーロン・ポール - Kevin Winter / Getty Images

 第20回全米映画俳優組合賞(SAG賞)テレビ部門の受賞者が発表され、今年シリーズが終了し、最多4部門でノミネートされていたテレビドラマ「ブレイキング・バッド」がアンサンブル賞と男優賞を獲得した。

 コメディー部門では「モダン・ファミリー」が4年連続でアンサンブル賞を受賞している。第20回全米映画俳優組合賞の主なテレビ部門の受賞結果は下記のとおり。(澤田理沙)

男優賞(ドラマ部門)
ブライアン・クランストン 「ブレイキング・バッド」

[PR]

女優賞(ドラマ部門)
マギー・スミス 「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」

アンサンブル賞(ドラマ部門)
「ブレイキング・バッド」

男優賞(コメディー部門)
タイ・バーレル 「モダン・ファミリー」

女優賞(コメディー部門)
ジュリア・ルイス=ドレイファス 「ヴィープ(原題) / VEEP」

アンサンブル賞(コメディー部門)
「モダン・ファミリー」

男優賞(テレビ映画/ミニシリーズ部門)
マイケル・ダグラス 『恋するリベラーチェ』

女優賞(テレビ映画/ミニシリーズ部門)
ヘレン・ミレン 「フィル・スペクター(原題) / Phil Spector」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]