指原莉乃、総選挙1位祝いで映画主演!「勇者ヨシヒコ」福田雄一監督とタッグ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
指原莉乃、映画主演も散々な目に!? - (C) 2014「薔薇色のブー子」製作委員会

 HKT48指原莉乃がテレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどで知られる福田雄一監督の新作映画『薔薇色のブー子』で主演を務めることが明らかになった。本作は、指原が昨年6月に行われたAKB48選抜総選挙で第1位に輝いたことを祝して企画された作品。主演に抜てきされた指原は「たくさんのすてきな俳優さん、女優さんに囲まれての撮影は常にドキドキでした。演技下手なわたしも頑張りました! 内容はまさに悲劇のヒロイン。かわいそうなわたしを笑ってください!」とコメントを寄せた。

指原初主演映画!『劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール』場面写真

 指原が演じるのは、いつも文句ばかり言っているため“ブー子”というあだ名を付けられた大学生の幸子。部屋にこもって少女漫画を読む日々を送っていた幸子だが、ある日ツイッターで、漫画の趣味がぴったり合う上にジョニー・デップに似ているという男の子・スパロウさんと知り合ったことから、自分を変えようと決心するも、さまざまなハプニングに見舞われるというコメディー作品。劇中で指原は、落とし穴や池に落ちたり、車にひかれたりと散々な目に遭うという。

[PR]

 監督・脚本を担当する福田監督といえば、これまでにも指原の初主演映画『劇場版 ミューズの鏡 マイプリティドール』でメガホンを取っているほか、『コドモ警察』『俺はまだ本気出してないだけ』など数々の監督作で指原を起用してきたことでも知られる。

 今作について福田監督は、「日本のトップアイドルの1位に君臨する指原莉乃さんをイメージして脚本を書きました。ビューティー・オブ・ザ・イヤーの指原さんに素のままを演じていただいています。指原さんの魅力がたっぷり詰まった本作の完成をぜひ楽しみにしていてください!」とアピールした。

 共演はユースケ・サンタマリアムロツヨシ鈴木福ほか。(編集部・中山雄一朗)

映画『薔薇色のブー子』は5月30日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]