ラッセル・ブランド、ヘルツォーク監督のブッカー賞作品に出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラッセル・ブランドが出演交渉中! - Jason Merritt / Getty Images

 映画『テンペスト』『ロック・オブ・エイジズ』などに出演している俳優ラッセル・ブランドが、ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォーク監督の新作『ヴァーノン・ゴッド・リトル(原題) / Vernon God Little』への出演交渉に入ったことがWrapによって明らかになった。

映画『ロック・オブ・エイジズ』フォトギャラリー

 本作は、2003年にイギリスの権威あるブッカー賞を受賞したD・B・C・ピエールの小説「ヴァーノン・ゴッド・リトル 死をめぐる21世紀の喜劇」を映画化する予定の作品。映画『ジャンヌ・ダルク』『パフューム ある人殺しの物語』のアンドリュー・バーキンが脚本を手掛け、『フィツカラルド』『バッド・ルーテナント』のヴェルナー・ヘルツォークがメガホンを取ることになっている。

[PR]

 主人公は、テキサス州国境の小さな田舎町に住む15歳の少年ヴァーノン。ある日、友人のメキシコ人少年ジーザス・ナヴァロが学校でのイジメに耐えきれずに16人の生徒を射殺してしまい、ヴァーノンは事件に関わっていなかったにもかかわらず共犯者として疑われ、メキシコへ逃亡することになるというストーリーだ。

 そしてこのたび、ラッセルが同事件を追うリポーター役をオファーされた。さらに主役ヴァーノン役でテレビシリーズ「ザ・インビトウィーナーズ(原題) / The InBetweeners」のオースティン・エイブラムズ、ヴァーノンが恋い慕う女の子役でテレビシリーズ「プリティ・リトル・ライアーズ」のサーシャ・ピーターズらも出演交渉に入ったようだ。

 撮影は春にメキシコで行われることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]