チャニング・テイタムが『マジック・マイク』続編に着手!楽しくてクレイジーなストーリーに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 俳優チャニング・テイタムが出演・製作に名を連ねた映画『マジック・マイク』(2012)の続編の脚本を書き始めたようだ。

映画『マジック・マイク』場面写真

 チャニングは、同映画でダラスを演じたマシュー・マコノヒーの胸像を見ながらセリフを考えているかのような写真をインターネットに掲載。「古き友人のダラスと一緒に『マジック・マイク2』の脚本を書き始めるほどいいことはないね」と書き添えている。

[PR]

 ストリッパーだった自分の過去を少なからず題材にしていた『マジック・マイク』は意外にもダークなストーリーだったが、続編はもっと軽いものになるらしい。

 「みんなが最初の映画に期待していたようなストーリーになるよ。楽しくてクレイジーで、それほどドラマチックじゃない人生を描く。1作目はあまり陳腐で大げさにしないように作ったけど、2作目はフルスイングで挑むよ」とチャニングは語っている。

 33歳のチャニングは、2作目で監督デビューすることも考えているとのこと。また、同映画をブロードウェイ・ミュージカルにすることも企画していると昨年発表している。ミュージカル版はクラブでの一夜という感じの、より楽しいストーリーになる予定だという。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]