マドンナ、自分の音楽にはうんざり!「大嫌い」と発言して驚かせる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自分の音楽を「嫌い」と言って、周囲を驚かせたマドンナ

 歌手のマドンナが、自分の音楽をあまりにも聞きすぎたため、うんざりしていることを明かした。

 現地時間11日、カナダ・トロントで行われた自身のフィットネスクラブ「ハード・キャンディー・フィットネス」のオープニングセレモニーに出席したマドンナは、現地メディアET Canadaのインタビューに対応。そこで運動中に流す音楽を尋ねられたマドンナは「わたしは自分の音楽を流すことはしないわ。大嫌いよ!」ときっぱり答え、インタビュアーを驚かせた。

 だが、マドンナはその後で「もちろん『嫌い』といっても、聞きすぎてうんざりしているだけよ。運動中は他人の音楽を聞く方が好きなの」と訂正。自分の作品に誇りを持っていることを強調していた。

 フィットネスクラブの名前になっている「ハード・キャンディー」の由来はマドンナが2008年にリリースした同名アルバム。マドンナがメニュー考案などに関わっており、北米のみならず、イギリスやドイツなどにも進出している。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]