ノンスタ井上が「嫌い」発言の坂上忍にラブコール「僕は好き。再会が楽しみ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最近、嫌われ芸人としての影が薄い? 井上裕介

 NON STYLEの井上裕介が22日、映画『なんちゃって家族』公開記念イベントに相方の石田明、タレントの水沢アリーと出席。昨年、俳優の坂上忍に嫌いな芸能人として名指しされた井上は「僕は忍さんのことがすごく好きだけど、向こうは嫌っていますね」と心境を吐露し、「僕は何とも思っていない。むしろ次に会うのが楽しみです」と坂上にラブコールを送った。

NON STYLE&水沢アリー写真ギャラリー

 嫌われる理由について井上は「至らぬ点があったのかなって」とつぶやくと、「あいさつに関してはちゃんとしました。なのになぜか三軒茶屋の店から出て行けと言われた」と説明。坂上の「嫌い」発言はあくまでバラエティー番組内でのやりとりだと割り切り、「次に会うのが楽しみです。番組とかで僕のことをガンガンいじってもらって結構ですよ」と前を向いた。

[PR]

 また、相方の石田からは「最近、嫌われ芸人としてウーマン(ラッシュアワー)の村本(大輔)が出てきて、すっかり影が薄くなった」と突っ込まれた井上。二組は同期でもあるが、その村本が最近イベントで「今までは向こうのほうが上だったけど、今は自分たちが上。井上のマンションの一つ上(の階)に住んで優越感に浸ってみたい」と言ったことに、井上は「村本が上に住むならが下から竹やりでついて殺したい」と冗談を交えてライバル心を燃やしていた。

 そして、村本がツイッターでの自作自演で炎上騒ぎを起こしたことについても「向こうは自作自演とか相手に噛み付いて炎上しているけど、僕は何もしないのに炎上する。炎上に関しては僕のほうが天性の才能がある」と自慢げだった。

 本作は、しがない麻薬密売人が商売道具であるマリファナと金を奪われたことから、他人と家族を装いながら、メキシコからアメリカに麻薬を運ぶ旅を描くコメディー。(取材・文:名鹿祥史)

映画『なんちゃって家族』は1月25日よりシネマート新宿ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]