エド・ハリスの父親ボブ・L・ハリスさん死去 『ポロック 2人だけのアトリエ』で共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 画家ジャクソン・ポロックの伝記映画の製作を息子エド・ハリスに勧めた父親のボブ・L・ハリスさんが、現地時間14日に亡くなった。91歳だった。

ボブ・L・ハリスさんが親子共演 映画『ポロック 2人だけのアトリエ』フォトギャラリー

 The Hollywood Reporterによると、多彩な人生を送ったボブさんは第2次世界大戦時にアメリカ陸軍に所属。大学では工学を学んだ後、音楽学校も卒業し、オクラホマ州、アイオワ州などのオーケストラでマネージャーを務めたことがあるという。また、テレビ番組「ザ・ペリー・コモ・ショー」でレイ・チャールズ・シンガーズの1人として活躍している。

 ボブさんは、1985年に本屋で働いていたときに、「映画になるかもしれないぞ」とジェフリー・ポッター著のポロックの伝記「トゥ・ア・ヴァイオレント・グレイヴ:アン・オーラル・バイオグラフィー・オブ・ジャクソン・ポロック」をエドに送ったとのこと。エドは2000年にポロックを題材にした映画『ポロック 2人だけのアトリエ』を製作。監督と主演も務め、アカデミー賞主演男優賞にもノミネートされた。同映画でボブさんは獣医役で登場していた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]