実写版「パトレイバー」“泉野 明”真野恵里菜の新曲が主題歌に決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演と共に主題歌も歌うことが決定した真野恵里菜 - (C)2014 「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

 4月から順次劇場公開される「機動警察パトレイバー」の実写版プロジェクト「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの主題歌が、主演の真野恵里菜が歌う「Ambitious!」に決定した。真野にとっては、1年2か月ぶりの新曲となる。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』予告編

 「機動警察パトレイバー」は、人間の操縦する歩行型作業機械レイバーが実用化された世界を舞台に、レイバーによる犯罪を取り締まる「特車二課第二小隊」の活躍を描いた作品。実写版では、長期的不況によってレイバーがお払い箱となった2013年の東京において、特車二課の規模縮小に伴い、ひたすら「待機」の日々を過ごしていた「3代目」第二小隊の奮闘が描かれる。

[PR]

 真野が演じるのは、オリジナル版の主人公・泉野明(いずみのあ)とそっくりな名を持つ(?)レイバー操縦担当の泉野 明(いずみのあきら)。新曲は順次劇場公開される全7章シリーズの主題歌となり、「普遍的な日常の中にも大切な出来事を見つけることができる」というテーマに沿った、登場人物の日常生活にもフォーカスする「パトレイバー」らしい楽曲となる。

 「大きな役をいただけてうれしかったのに、さらに主題歌まで歌わせていただけるなんてすごく幸せです」という真野は、「パトレイバーを観て、最後にこの曲を聴いて、『まだまだやれる』『また明日も頑張ろう』そう思っていただけますように。そんな思いで歌いました」と告白。「たくさんの方にパトレイバーが愛されますように、そしてこの歌が届きますように」とメッセージを送っている。

 楽曲のディレクターを務めたのは、シャ乱Qのたいせい。「パトレイバー」の世界観を壊さないことを心掛けたといい、「スタッフの皆さんと打ち合わせをしている段階で、制作の皆さんの熱意をひしひしと感じました。そんな愛される作品に関われることはとてもうれしく光栄に思っています」と語っている。(編集部・入倉功一)

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章』は4月5日より公開 全7章が順次2週間限定上映

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]